しゅがらぼ

わたしの日常はあなたの非日常、かもよ

『チャラン・ポ・ランタン』のアガるオススメ曲を勝手に3曲勧めてみる

(*˙ᵕ˙ *)<こんにちは

音楽と歩いてます、しゅがーです。
最近、【dヒッツ】
という新しいオモチャを手に入れてしまったので、聴き倒しています。
sugar74-blog.hateblo.jp
嗚呼、素晴らしきかな音楽。

せっかく手広いジャンルを聴く私ですので、dヒッツを広めるついでに私が聴いてる、または最近ハマっているアーティストについても広めてみたいと思います。

今回はチャラン・ポ・ランタンにフォーカスして、おすすめしたい3曲を選んでみました。
f:id:sucrose74:20171019201925j:plain
なおチャラン・ポ・ランタン結成の生い立ち、特徴等は全部Wikipediaなどにお任せします。私が知って欲しいのはアーティストのバックグラウンドではなく作品ですので。(チャラン・ポ・ランタンの2人の人柄とか全然知らないし…)

・進め、たまに逃げても
チャラン・ポ・ランタン / 『逃げるは恥だが役に立つ』オープニングテーマ「進め、たまに逃げても」MUSIC VIDEO(full ver.) - YouTube
超人気ドラマとなった『逃げるは恥だが役に立つ』、通称『逃げ恥』の主題歌です。
星野源さん『恋』ばかり認知されている気がしますが、こちらの曲も明るくアップテンポで気持ちのいい曲です。
小春さんのアコーディオンが心地いいですね~
飛び込んで七転八倒あなたとここにいる、っていう歌詞は飛び込んだ結果あなた(=好きな人?)とここにいるのか、好きな人と結ばれているから飛び込めるのか、どっちなんでしょうね?

・時計仕掛けの人生
チャラン・ポ・ランタン / 時計仕掛けの人生 - YouTube
人の一生を歌にしたらこんな感じになる、っていう曲(ざっくり)。
朝の情報番組スッキリ!にも出演されていたみたいです。
人生80年とすると1時間=約3.3年、その前提で換算すると何気に晩婚化、寝たきり期間も反映していてなかなかに現代っぽいです。(22時に夢を託して目を瞑る=72,73歳あたりで病院や自宅で寝たきり状態になる、9時に赤い糸を手繰り寄せる=約30歳、三十路で結婚相手に出会う等々)

・スーダラ節
チャラン・ポ・ランタン / スーダラ節(ちょっとだけショートヴァージョン) - YouTube
皆さんご存知『スーダラ節』のリメイクです。
YouTubeでは賛否両論となっている曲ですが、私は非常に好きです。
だってこの人たち面白すぎるんですもん。笑
PVではボーカルももさんがハチャメチャやって暴れ歌ってます。こぶしとパンチを効かせた歌い方も演奏も昭和な歌詞にぴったり。
ぜひチャラン・ポ・ランタン流の『スーダラ節』を聴いていただきたいです。

その他にもまだまだおすすめしたい曲は一杯あるのですが、それはまたおいおい。


ちなみに、カバーアルバム『借りもの競走』には大好きなアーティストであるポルノグラフィティの『サウダージ』のカバー曲があり一度聴いてみたいとおもっていた矢先、dヒッツにあったので非常に感激しているなうです。ぜひ『ジョバイロ』もカバーしていただきたいところ…!

なにはともあれレトロでこぶしの効いたアーティスト、チャラン・ポ・ランタンの魅力をぜひぜひ感じてみてください(*˙ᵕ˙ *)
したっけ