読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅがらぼ

リケジョ学生しゅがーが日常にアンテナはったらこーなった

ややきつい位の運動を続けると肌の老化が抑えられるっぽい

理系まめちしき 運動ネタ 美容関連 老化

f:id:sucrose74:20160801155620j:plain

(*'ω'*)<こんにちは しゅがーです

 

自分の研究テーマが抗老化なためそういう論文を読むことが多いのですが、

最近「運動をすると出てくる成分がきっかけで肌が老けるのを遅らせられる!」みたいな報告がありました。( ゚Д゚)まじか

『なんか運動やめてから体も肌も調子悪いわ…』という方、短期間でも肌の構造が変わるみたいなのでぜひ時間を作って体を動かしませう

(運動やめてから24歳にしてアキレス腱切るわ大人ニキビ酷いわ悲惨なのでこの論文目についたんですヨネー)

 

さっくりした内容は続きを読むで確認 ↓

今回読んだのはAging cell の文献で、Exercise-stimulated interleukin-15 is controlled by AMPK and regulates skin metabolism and aging.(運動によって刺激されたインターロイキン15はAMPKにコントロールされており、このインターロイキン15が皮膚の代謝と老化を調節する)です。

 

水泳やランニング、サイクリングなどややきつめの持久運動を週に4時間以上している群とデスクワークマンの皮膚を比較すると、

運動している群は明らかに表皮構造の老化が抑えられていました。

(老けると角質層が厚くなって水分バランスが悪くなりカッサカサになるんやで!)

 

そしてデスクワークで消耗している方々にとって最も朗報なのはここからで。

なんとデスクワークばっかりしているじじばば(65-86歳)でも

3か月週に二回、ややきつい位の運動(今回はサイクリングでした)を1時間程度

で表皮含む皮膚構造に明らかな抗老化作用が認められました。

 

そんでもって、この効果の裏側にはインターロイキン15っていう筋肉から出てくる成分が関与しているというお話です。

(ほんとはここが大事なんだけど、実生活だと別に重要な情報じゃないんだよねえ…)

 

日ごろ運動している人はこのインターロイキン15が出やすいからミトコンドリアが新しく作られやすかったり、代謝が活発になったりしていて老化を抑えられるのではないかと推測されておりますよ~

 

とりあえず、持久力勝負な運動を日常的に行えば、体重コントロールだけじゃなくて皮膚の代謝アップと抗老化に繋げられる!というおはなしでした。

 

一般向けにさっくりと紹介いたしましたが詳細が気になる方は下記原文をご参照くださいな↓

 

DOI: 10.1111/acel.12341

URL: Exercise-stimulated interleukin-15 is controlled by AMPK and regulates skin metabolism and aging - Crane - 2015 - Aging Cell - Wiley Online Library