読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅがらぼ

リケジョ学生しゅがーが日常にアンテナはったらこーなった

自動車免許奮闘記シリーズ02: 大学院生、学科をうける

自動車学校奮闘記

f:id:sucrose74:20160810155750p:plain

(・ω・)ノ<こんにちは しゅがーです

 

就活を経て大学院2年生になってしまってから普通自動車免許が必要になったレアな人間やってます。

今回はシリーズ2回目です。

大学院生で必要になってしまった方、ぜひ参考にしてくださいね。

(もちろん、他の方の参考にもなれば幸いです)

ちなみに参考情報として基礎スペックをご参照までに↓

 

学年:大学院2年生

専攻:生物・化学系、実験で接着細胞を取扱っている

学校と自動車学校の距離:チャリで10分程度、歩きでは15分程度

通い方:常に大学から通学

 

他に気になる点ございましたら聞いてください。

 

 

8月12日 模擬運転(技術1回目)

どこもそうなのかさっぱり分からないのですが、模擬運転をやりました。

機械を使って仮想的に運転するやつです。

ゲーセンのカーレースゲームみたいなのかとおもいきや、自動車から運転席だけ切り出した感じで意外とちゃんとしてました。

模擬運転でもメガネや靴のチェックはされますので、くれぐれもサンダルなど履かないように!

8月18日 学科を受ける(3時間分)

実験が忙しくて中々いけておりませんでした。

機械が壊れて使えなくなった関係で突然の夏休みが訪れました(∩´∀`)∩

…のでこの1週間くらいは自動車学校に行くことができそうです。

とりあえず3時間分、受けてきた感想は

3時間は

…そう、それだけです。

普段の授業でうとうとしがちな私が、興味ないことを3時間起きて聴けると思ったのが間違いでした。

どっかで休憩挟むなりして、むりせず通ってください。ほんとに。

 

 

こんな感じです。

技術教習うけないのかって?

技術教習は学科の内容を理解しているものとして進んでいくらしいと後輩に聞いたので学科を先に取ろうと思っているわけです。

実際どうなのかもレポしますね。