読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅがらぼ

リケジョ学生しゅがーが日常にアンテナはったらこーなった

就活小ネタ:東京で一人飲みしていたら奇天烈なオッサンに出会った

就活小ネタ 食べ物

f:id:sucrose74:20160831214030p:plain

('ω')ノ<こんにちは

先日は就活中で一番美味しかったモノをネタに記事を書きました。

sugar74-blog.hateblo.jp

 

今回は就活中で一番印象に残ったコトを書きたいと思います。

 

きっかけは宿付近の安くて一人で行けそうな店に寄ったことだった

就活中、私は友達とよく飲みに行っていました。

しかしながら毎度毎度友人が近くにいるわけじゃありません。

缶ビールですませてもいいかなと思うこともありますが、その時はなんとなく外で飲みたい気分でした。そのため一人で飲めそうで、そこそこに手頃なお店を探しておりました。

するとヒューガルデン1杯390円の文字。

見た瞬間、私は『ここだ』と決め階段を昇っていきました。

 

先客は2人。片方はタダのオッサン、しかし片方は…

入ると先客は2人。ちなみに店員はおb…お姉さん店員(初心者)とお兄さん店員の2人で、収容可能人数はざっと5~7人程度でした。

まずはヒューガルデンを頼み、店内の様子を見ながら物思いにふけっておりました。

内容はもちろん『就活早く終わんねえかなー』です

先客が何を話しているのかが気になり始めたので聞き耳を立てていたところ、

片方のオッサンはまあ一般的なトークでした。ウイスキーが好きなんだよねーとかそんな感じの。

しかしながらもう片方のオッサン(常連)。どうやらお兄さん店員とワイントークをしていたのですが、どうも違和感が。

よくよく聞くと、

「東京のどこそこにある○○ってお店はワインと食事があってなくて全然ダメだったニャ~」

とのこと。

・・・

 

 

・・・

・・・ニャ~とな???

 

この時点で椅子からちょっと落ちそうになってるんですけど。

ずっと聞いていると、どうやらこの猫おじさん、相当なワイン好き。

いろんなお店に行ってはワインと食事を楽しみつつ品評しているようだ。

しかしその話の間、ずっと語尾にニャがつく。

すげえ気になる。

 

だかしかし、話してみると予想外にいい人でした。

また、ただのオッサンが猫おじさんに「どんなワインがいいんすかね~?」とぶしつけに問うたところ、

「ワインは全部美味いんだニャ」

と一言。

いやあ、なんというか、素敵ですわ。

 

そうこうしているうちに来たオッサンがさらにすごかった

なんやかんや飲んだり話したりしているうちに、またも常連さんと思わしきオッサンが来店しました。

隣のただのオッサンの顔を見るなり、

オッサン3「あら~!来てたの~!」

 

 

・・・まさかのオネエさんだった(=゚ω゚)

 

話してみると、まさかの同郷出身。ここも意外に話が合いました。

就活できてるんですーというと、

オネエさん「あら、そうなの!!私がうまくいくコトバ教えてあげる」

オネエさん「愛は循環よ♡(両手でハートを描くポーズをしながら)」

 

 

・・・(''ω'')

 

 

・・・(;;;''ω'';;;)

なんか変な汗でそうになりました。ふぅ・・・ 

 

何の意図があったのか、どんな意味があったのか正直よくわかりません。

でもあってから私が帰るまでの15分間、ずーっと愛は循環のハナシをされ続けました。

店を出てから、愛は循環よーーーーーーーという叫びが聞こえたとか聞こえなかったとか。

 

 

東京一人飲みまとめ

ちょっとコアな飲み屋に行ったらすげー面白い人間に会える、という経験値を得ました。ちょっと危険かもしれませんが、ぜひ機会がありましたら好奇心に身を任せて店の門をくぐってみてください。

こうやって私の愛するお酒や飲み屋ネタを記事にすることで誰かが飲みに行ってくれる気になったら、経済をまわすきっかけになるわけです。

そう、このブログからも愛の循環は始まってるんですね。( ・`ω・´)ドヤ

 

 

…お粗末様でした。